The ハード・ゲイマー

アクセスカウンタ

zoom RSS iM@Sファンが次に向かう場所

<<   作成日時 : 2009/03/02 15:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

D3 PUBLISHERがキャバレークラブのような場所での恋愛を体感できるゲーム「DREAM C CLUB (ドリームクラブ)」を発表した対応機種はXBOX360で発売は2009年の夏を予定

( ´ー`)y-~~ ゲームの詳細については公式のサイトでは明らかにされていないが、ファミ通のwebで概要をうかがい知ることができます。

ファミ通での紹介記事を引用すると、「『ドリーム・クラブ』は、ちょっぴり大人の世界を体験できる恋愛シミュレーションゲーム。大人の社交場に勤める清らかな心を持った乙女、“ホストガール”とお酒を飲みながら会話を楽しみ、素敵なひとときを過ごせるのだ。しかし、魅惑の時間は週末のみ。平日は働いて彼女たちと会うための資金を稼ぐことに。本作は、そんな1年間の生活の中で彼女たちと心を通わせ、恋を育んでいくゲームだ。」


「大人の社交場」と書いた後に「清らかな心を持った乙女」という言葉が続くのを見れば、このゲームの方向性やターゲットは明らかでしょう。冒頭でキャバレークラブのような場所と表現しましたが、正確には、「ちょっとHなメイド喫茶(コスプレもあるよ☆)」と表現するのが正しいでしょう。

ゲーム内容としてはごく一般的な「ナンパゲーム」といった感じで、目当ての女の子の高感度をあげるために会話を弾ませたり、プレゼントをあげたりするシステムのようです。

特筆すべき要素として掲げられているものは、
 ・インタラクティブ飲酒システム“IIS”
 ・ホストガールにカラオケをステージで歌わせることができる

酒を飲ませるシステムといえばインターハートの「バスガール〜激・大宴会旅情編〜」で使われた「酒(sake)98System」を思い出します。カラオケをステージで、というのはそのまんまアイドルマスターでしょう。

キャラクターに関してはアイドルマスターのキャラをそのまま持ってきたという感じで、外見どころか設定までそっくりな人物もいます。それ以外にも「魅杏」というキャラクターは「初音ミク」の派生キャラクターである「亞北ネル」を元に作られているようです。ファミ通で掲載されているスクリーンショットでの会話シーンに「ネギが嫌い」という発言を盛り込むなど、アイマスファンの母体となっているニコニコ動画ユーザーへのアピールでしょうか。

このゲームを制作しているD3 PUBLISHERという会社は現在、バンダイナムコの子会社になっていますので、アイマスで掴んだ成功を形を変えて繰り返したいという思惑があるのでしょう。アイドルマスターはプロデューサーとしてアイドルに接するというスタンスでしたが、このゲームでは個人的に女の子と仲良くなることができます。作る側はファンの「もっとアイドルと個人的にいい関係になりたい」という欲望を満たすつもりでこのゲームを提供したと思います。

アイマスファンの皆さんはいかかですか?魅惑の週末を過ごすため、平日に働いて彼女たちと会うための資金を稼ぐことはできますか。

もしこのゲームがヒットすれば、XBOX360への認識が変わるきっかけになるかもしれません。(技術的に)最先端のギャルゲームをやりたいので、360を買うという人も出てくることでしょう。


おまけとして、キャバクラつながりでいくつかの関連ゲームを紹介します。

龍が如く3
本編のミニゲームにキャバクラを扱ったものがあります。


キャバ嬢 A GOGO !!
こちらはwindows向けのフリーゲームです。

誘って☆キャバ DREAM
絵がとてもよく描けていると思います。よりリアルなキャバクラシュミレーターを
作ろうと思うなら、こういった絵柄を選ぶべきでしょう。

キャバ手バカ一代(アダルトゲームにつき18歳未満は禁アクセス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iM@Sファンが次に向かう場所 The ハード・ゲイマー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる